日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:全体のお知らせ( 23 )

復活節第3主日
4月22日(日)午前10時30分
説教「足のほこりを払って」
大久保正禎牧師

【聖書】マルコによる福音書6章1~6節
【讃美歌】24.361.419.466.64.92-3.
【招詞】コリントの信徒への手紙Ⅱ第4章14節
【交読詩編】139編11~18節

by oji-church | 2018-04-19 14:25 | 全体のお知らせ
復活節第2主日
4月8日(日)午前10時30分
説教「信じることしかできないから」
大久保正禎牧師

【聖書】マルコによる福音書5章35~43節
【讃美歌】28.12.532.456.65-1.92-1.
【招詞】コリントの信徒への手紙Ⅱ第4章14節
【交読詩編】138編6~8節

by oji-church | 2018-04-04 12:42 | 全体のお知らせ
受難節第5主日
3月11日(日)午前10時30分
説教「信と信とがつながる時」
大久保正禎牧師

【聖書】マルコによる福音書5章21~34節
【讃美歌】25.484.433.493.65-2.90-3.
【招詞】イザヤ57章15節
【交読文】イザヤ書52章13 ~15節

by oji-church | 2018-03-07 10:24 | 全体のお知らせ
e0088612_18010118.jpg

by oji-church | 2017-12-19 18:02 | 全体のお知らせ
e0088612_14000812.jpg
11月3日(金)に王子教会オープンチャーチを開催いたします。
午前中はバザー、喫茶、カレー、お弁当、子どもコーナー(ゲームとわたあめ作り、コマ作り)。
午後は、お琴とゴスペル、コーラスのミニコンサートを開催します。
ぜひご来会ください。お待ちしております。



by oji-church | 2017-10-31 14:04 | 全体のお知らせ
今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。
この方こそ主メシアである。
あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。
これがあなたがたへのしるしである。
(ルカによる福音書1章78~79節)


 この世の片隅のだれも気付かないようなところで、布にくるまって飼い葉桶の中に赤ちゃんが生まれます。この小さないのちが、決して小さなものではなく、限りなく大切なものであることをクリスマスは告げます。いま、世界中で人間同士がバラバラに引き裂かれています。小さないのちを共に大切にし合いながら、共に生きる道を一緒に見つけませんか。

*クリスマスイブ燭火礼拝(キャンドルサービス)
12月24日(土)午後6時~7時30分
メッセージ:「生ましめんかな」大久保正禎牧師
*礼拝後、王子駅までキャロリングを行います。

クリスマスこどもとおとなの合同礼拝    
12月25日(日)午前10時30分~11時30分
メッセージ:「あなたと一緒にいるために」大久保正禎牧師
*礼拝後、食事を囲んでお祝いの会を行います。どなたでもご参加いただいけます。

礼拝には、はじめての方でも、どなたでもご参加いただけます。
by oji-church | 2016-12-07 11:56 | 全体のお知らせ

創立123年記念礼拝愛餐会

e0088612_1011243.jpg

8月28日、王子教会創立123年記念礼拝を行いました。
礼拝後は、そうめんで愛餐会。様々な具や薬味を持ち寄って、盛大な“そうめん会”となりました。
by oji-church | 2016-09-07 10:12 | 全体のお知らせ
★クリスマスこどもとおとなの合同礼拝
12月20日(日)午前10時30分~11時30分
*礼拝後、食事を囲んでお祝いの会を行います。どなたでもご参加いただいけます。

★クリスマスイブ キャンドルサービス
12月24日(木)午後6時30分~8時
*ロウソクの灯火のもと、イエス様の御降誕に思い巡らす礼拝です。どなたでもご参加いただけます。

e0088612_12462760.jpg

by oji-church | 2015-12-24 20:00 | 全体のお知らせ

降誕劇

12月22日のクリスマス礼拝にて、降誕劇を敢行。たった1回練習しただけ。当日飛び入りの役者もいましたが、なんとか形になりました。
e0088612_17040095.jpg

by oji-church | 2013-12-25 17:04 | 全体のお知らせ
「あめ、あめ、ふれ、ふれ」

★ようやく梅雨時らしく、外は雨が降ったりやんだりしています。
★わたしはどうも雨男らしく、いっときはどこへ行っても常に雨が降っている状況でした。「思い出は~いつの日も~アメ~」。そんな歌の文句の通りです。というわけで、わたしの思い出の地はどこも「次は晴れている時に来よう」という場所ばかりです。それで雨は好きではなかったのですが、ある讃美歌に出会って、雨も悪くないと思うようになりました。こんな歌です。「こころみの世にあれど/みちびきの光なる/主をあおぎ、雨の夜も/高らかにほめ歌わん」(1954年版『讃美歌』358番)。残念ながら『讃美歌21』では歌詞が変わっていて雨は出てきません。死んだら歌ってもらいたい讃美歌の一つです。
★エコのために出かける時はなるべく車でなく自転車に乗るようにしていますが雨は大敵です。人間というのは簡単に雨風に左右される実は2弱い存在だということを知らされます。それでも不思議と命をつなげてこれたのも人間です。何でも電気や燃料に頼るのでなく、雨風を自分の命の一部として受けとめることが人間には『求められているのでしょう。「父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださる」(マタイ5:45)。
by oji-church | 2013-07-10 13:27 | 全体のお知らせ