人気ブログランキング |

日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2019年 03月 06日 ( 1 )

生きる苦しみの底から(2)

〈イエスは立ち止まって、「あの男を呼んできなさい」と言われた。人々は盲人を呼んで言った。「安心しなさい。立ちなさい。お呼びだ。」盲人は上着を脱ぎ捨て、躍り上がってイエスのところに来た。イエスは、「何をしてほしいのか」と言われた。盲人は、「先生、目が見えるようになりたいのです」と言った。そこで、イエスは言われた。「行きなさい。あなたの信仰があなたを救った。」盲人は、すぐ見えるようになり、なお道を進まれるイエスに従った。〉(マルコによる福音書10章49〜52節)

★イエス様は「立ち止まった」と言われます。「彼を呼んできなさい」と言われました。呼ばれた彼は「上着を脱ぎ捨て、躍り上がって」イエス様のところにやってきました。もしかして彼は、生まれて初めて自分の願いや希望を受けとめられるという経験をしたのではないでしょうか。それがこの喜びように現れている気がします。

★イエス様は彼に問います。「何をしてほしいのか」。これももしかしたら彼が生まれて初めて経験したことだったかもしれません。自分の願いや希望を尋ねてもらうという経験です。彼は自分の声を上げます。「先生、目が見えるようになりたいのです」。これもまた彼にとって初めての経験だったのではないでしょうか。自分の願いと希望を声に出して人に告げるということです。この時点ですでに、彼は救われているといってもいいのかもしれないと思うのです。

★それまで道ばたに「モノ」のように放り置かれた彼が、自分の願いと希望を受けとめられ、その願いと希望を問い尋ねられ、そしてその願いと希望を自分の口で声に出して人に告げる。そのことによって彼は、奪われていた人間性を取り戻したのです。それは、イエス様とバルティマイとの出会いの中で起こったことで、イエス様が彼を一方的に「救ってあげた」のではありません。だからイエス様は言われます。「行きなさい。あなたの信仰があなたを救った」と。(つづく)


by oji-church | 2019-03-06 11:21 | 牧師からのメッセ-ジ