日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

9月16日の週報コラム「ひだり手」

「目には見えないかんじんなこと」(2)


★ペトロ、ヤコブ、ヨハネの三人の弟子たちもイエス様の山登りに同行させられます。そして山の上で三人の弟子たちは不思議な光景を目撃します。「イエスの姿が彼らの目の前で変わり、服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほど白くなった。エリヤがモーセと共に現れて、イエスと語り合っていた。ペトロが口をはさんでイエスに言った。『先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。仮小屋を三つ建てましょう。一つはモーセのため、もう一つはエリヤのためです』」。

★確かにこれはペトロが言うように「すばらしい」光景です。エリヤもモーセも伝説の預言者です。自分の師匠であるイエス様が、そんなビッグがネームと肩を並べて語り合っているのを見て、ペトロが感激したのもうなずけます。ペトロはこの「すばらしい」光景をいつまでも見ていたかったのでしょう。ここに三つの仮小屋を建てましょうと提案します。でも、聖書はこのペトロの提案にとりあう様子はまったくありません。ペトロは「非常に恐れていたので、どう言えばよいか分からず、こんなことを言ったのだ」と語られています。その後、すぐに雲が現れて、この「すばらしい」光景を覆い隠してしまいます。そしてただ声だけが響くのです。「これはわたしの愛する子、これに聞け」と。実は大事なのは、目に見えるあの「すばらしい」光景の方ではなく、「すばらしい」光景が目には見えなくなった後に響くこの声の方ではないかと思うのです。(つづく)


by oji-church | 2018-09-18 09:48 | 牧師からのメッセ-ジ