日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

8月26日の週報コラム「ひだり手」

「歴史を振り返るとは」

★八月、平和に思いを致す月。わたしたちが平和を思う時、歴史を振り返ること無くして、本当の意味での平和を想うことはできません。今はある意味では歴史流行りの昨今です。でも歴史というと、戦国時代の武将の話か、幕末の志士の話ばかり。そんな話はテレビで幾らでもやっています。でもそれでは、本当の意味で歴史を振り返ったことにはなりません。子どもたちの話したのはこういうこと。戦国時代の武将とか、幕末の志士など有名人は、その時代に生きていた無数の人たちの内のほんの一握りの人間に過ぎません。今生きている多くの人たちも、わたしたち自身も含めて、国中や世界中に名前が知れ渡って生きている訳ではありません。でも実は、歴史の中で、その時代時代の厳しさを真正面から受けて生きながら、本当に歴史を前へ進めてきたのは、そうした名前を知られていない無数の人たちなのです。
★歴史を振り返る時に大事なのは、過去の時代の中に生きていたはずの名前も知られていない小さな一人ひとりの人たちが何を感じて、どんなふうに考え、どのように生きていたかを知ることなのです。そして、とりわけ大事なことは、そうした小さな一人ひとりの人々の痛みや悲しみに思いを向けることです。わたしたちも、生きる中でさまざまな痛みや悲しみを経験するでしょう。そうした人間の痛みや悲しみは共感されることによって、はじめて和らげられ、癒され、そして歴史は前へと進むことになります。歴史を振り返るということは、人間が経験してきた痛みや悲しみを癒す働きなのです。
by oji-church | 2018-09-05 13:15 | 牧師からのメッセ-ジ