日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

8月19日の週報コラム「ひだり手」

「過去のことでも、他人事でもない」

★8月9日から12日にかけて北支区と韓国基督教長老会ソウル老会の日韓青少年合同修養会が催されました。韓国のソウル老会から中高生を十数名迎えて、日本の北支区の諸教会の中高生と交流します。今年の主題は「日本と朝鮮半島の歴史を振り返る」というものでした。10日には関東大震災の時の朝鮮人の虐殺の事件を振り返って、墨田区の横網から八広までを日韓の中高生たちと一緒に歩いて、事件の掘り起こしをされているグループの方からお話を伺いました。
★震災後、朝鮮人が井戸に毒を投げ込んでいるとか、爆弾を準備して、暴動を計画しているだとか、家々に火を付けて回っているだとか、事実無根の流言飛語が飛びか周り、一節には軍隊や警察がそのような情報を流したと言われていますが、市井の人々がそこここで自警団を組織し、朝鮮人を片っ端からあぶり出して、手足を縛られ、日本刀で、銃で、鉈で、棍棒で殺され、あるいは多くの人たちが生きたまま石油を掛けて焼き殺し、そのように虐殺していったのです。中には軍隊が出動して、朝鮮人を機関銃でなで殺しにしたという例もあります。殺された朝鮮人の数は数千人とも言われていますが、事件後、政府も軍も警察も事件を葬り去ろうとして、確かな記録が残っていないため、真相はまだまだ分からない点が多いのです。
★学者の吉野作造という人が、事件後、調査をした記録には、この王子でも81人の朝鮮人の方が殺されたという記録が残っています。他人事では全くありません。また、今もなお、殺された人の子孫は悲しみを携えて、遺骨を捜しているというお話もありました。そしていままた、韓国・朝鮮の人たちに対するヘイトスピーチが横行して、「朝鮮人を殺せ、韓国人を殺せ」と叫ぶ人たちが巷で堂々とデモを行う時代になっています。これは決して過去のことではありませんし、忘れ去ってよい事でもありません。忘れ去ってしまえば、必ずまた同じことが起こることになるでしょう。これは決して過去の事ではないということを心に刻む必要があります。
by oji-church | 2018-08-23 15:40 | 牧師からのメッセ-ジ