日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

下北半島

★11月10日~13日、北支区被災支援委員会主催の下北半島スタディーツアーに参加してきた。八戸で新幹線を降り、車に乗って三沢を経て下北半島に入り、六カ所村・むつ市・東通村・風間浦村・大間町・佐井村・野辺地町と「まさかり形」の下北半島の海岸沿いをぐるりと回ると、走行距離は600キロに近づく。東京から盛岡までの距離に匹敵する。そこに上記の1市2町4村の人口を合わせて10万4千人ほどの人が暮らしている。北区の人口は33万人ほど。その違いを想像してみてほしい。
★下北半島には、幾つもの核(原子力)施設がある。六カ所村の再処理工場・貯蔵施設・東通原発・使用済み核燃料中間貯蔵施設・大間原発(建設中)等。六カ所村では使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出すことになっている。それを再び核燃料とするのだが、再処理した核燃料を使う技術は難しく、日本以外のどこの国も断念している。いずれの施設も事故の危険性に晒されている。ひとたび事故が起きれば、日本全国のみならず世界中に被害が及ぶことが予測できる。考えなければならないのは、ここで作られようとしている電気は、東京で使われるものだということ。地方に暮らす人たちの故郷と安全を犠牲にして東京の便利さや快適さが作られていることを想わずにはいられない。それとは裏腹に、空も海も大地も「地方」と「都市」の境目はなく繋がっているということも。
by oji-church | 2014-11-26 09:38 | 牧師からのメッセ-ジ
常識とは、お互いに分かり合うこと

★(承前)わたしたち普段、自分で意味のよく分からない尋常でない出来事に直面した時には、同じように何とか自分の持っている常識の中にその出来事を押し込めて理解しようとするものです。どうしてもその常識に納まりきらない人は「あの人は非常識だ」と言われることになります。
★英語で「常識」はコモンセンスと言います。「共通の感覚」という意味です。もっと平たい言葉で言えば「お互いにわかり合えること」。それが本来の常識というものなのです。「お互いにわかり合う」ということは、最初からできあがっていることではありません。お互いに一緒にいること、同じ時間を共有することの中から「お互いに分かり合う」という関係は芽生えてくるものです。一人ひとりの人と一緒にいて、丁寧に同じ時間を共有するなかで、一人ひとりの人と、一つひとつの常識、「お互いの分かり合い」が生まれてくるのだと思います。そのためには時間が必要です。現代人、都会に生きているわたしたちは、出来ること、やるべきことは豊富にあっても、この「時間」という点で貧しさを抱えているかもしれません。それで一緒にいて、同じ時間を共有することができずに、勢い、出来合いの「常識」で済ませようとしてしまいます。でもそうすると本当の意味で「お互いに分かり合う」関係を作ることができません。結局人と人の間はその分だけ、疎遠でよそよそしいものになってしまいます。
★イエス様のまなざしは誰かと一緒にいること、同じ時間を共有してこそ「お互いに分かり合う」ことができるという一点に注がれているのです。この女性は今イエス様と一緒にいて同じ時間を共有していることをこの上なく大事に思って、跪いて、イエス様の足を自分の髪でぬぐったのでしょう。
by oji-church | 2014-11-20 11:48 | 牧師からのメッセ-ジ
尋常ならざる行為

〈そのとき、マリアが純粋で非常に高価なナルドの香油を一リトラ持ってきて、イエスの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐった。家は香油の香りでいっぱいになった〉(ヨハネによる福音書12章3~4節)。

★この場面をこれまで何度も読んできましたが、正直これがどういう状況なのか、なかなか思い描くことが出来ませんでした。ヨハネでは香油は1リトラと書かれています。このリトラというのは約326グラムと言われています。香油300グラム以上と言ったら相当な量でしょう。それを頭から注ぐと言ったら、頭の先から体中ベトベトになってしまうのじゃないかと心配になるのです。足に塗り、髪でぬぐうと言っても、髪がそんなに油を吸収するとも思えないので、やっぱり足も髪もベタベタになるのではないかと心配になるのです。意味のよく分からない、そしてまた尋常じゃない行動に思えてなりません。(つづく)
by oji-church | 2014-11-05 14:01 | 牧師からのメッセ-ジ