日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:みちばたの教会( 46 )

梅は咲いたか・・・

教会の事務所に向かう途中、名主の滝公園の道ばたに、小さな梅の木が可憐に花を咲かせていました。3月に入って、寒い日が続いていますが、桜が咲くのはいつ頃になるのでしょうか。(大久保)
e0088612_1755976.jpg

by oji-church | 2007-03-13 17:30 | みちばたの教会

難民絵画の会

またまたしばらくアップするのをサボっていましたが、難民絵画の会で描いた絵です。
今年3月に入って描いたものです。大きな木を描こうということで描きました。なんだか不思議な木の絵になりました。(大久保)

e0088612_17194726.jpg

by oji-church | 2007-03-13 17:19 | みちばたの教会

難民絵画の会

しばらくアップするのをサボっていましたが、この間、何度か難民絵画の会がありました。
上の絵は、クルドの人のイメージで描いたものです。トルコの武装警察隊によってクルドの村が襲撃されたときの様子。実際にこのようなことが起こっているのです。この絵を描いた日は、わたしの自宅で、『少女ヘジャル』というクルドの映画を見ました。絵のようなクルドの村の襲撃によって両親を殺された少女が、元判事である老人の元に身を寄せることになり、最初は反発し合っていた二人がやがて心を通わせ始めるというお話です。ビデオ屋さんでも貸していると思うので、関心のある方は、ぜひご覧になってください。結構泣けます。
下の絵は、昨年の12月の最後に描いた絵。年の最後だし、明るい絵を描こうということで書きました。公園で皆が楽しく遊んでいる風景。空には月とお星様と花火が上がって・・・。(大久保)
e0088612_14473472.jpg

e0088612_14475262.jpg

by oji-church | 2007-01-10 14:47 | みちばたの教会

秋が来た

昼食に外に出た帰りがけに、教会事務所近くの「名主の滝公園」に、何となく寄ってみました。カエデの葉はまだ青々としていました(「名主の滝」のカエデの見頃は12月上旬頃だそうです)が、少しずつ木々の葉は色づいて、秋の深まりを感じさせられます。枯れていく木々の葉が、最後に美しい色を見せてくれるというのは、思えばジンとされられますね。(大久保)
e0088612_1340193.jpg

by oji-church | 2006-11-17 13:40 | みちばたの教会

みちばたのはなにら

教会の裏手の道ばたに、ずっと前から「花ニラ」が生えていました。誰かが植えたのか、それとも自然に種が落ちて生えたのか分かりません。人通りの少ない日陰の道ばたに、美しい花を折に触れて咲かせていました。
が、会堂建築のために整地せねばならず、いまはもうありません。
最後に教会員のYさんが、写真を撮ってきてくださいました。
e0088612_1538576.jpg
e0088612_15381638.jpg

by oji-church | 2006-10-04 15:38 | みちばたの教会

荒川土手の夕日

9月18日、知り合いの難民の人たちと自宅に集まって食事をしていましたが、腹ごなしに荒川土手に散歩に出かけました。「早く行かないと、日が暮れちまうぞ・・・」なんて叫びながら、車で着いて、土手をのぼると・・・。
本当に見事な夕日が輝いていました。こんな夕日は近年見たことがありませんでした。もしかしたら、日本海側を通り過ぎた台風のせいかもしれません。
刻々と光りは移り変わり、やがて日は暮れていきました。
難民の人たちも、母国の夕日を思い起こしているようでした。(大久保)

画像をクリックすると、大きな画像で見られます。
e0088612_132036.jpg

e0088612_13254626.jpg

by oji-church | 2006-09-20 13:20 | みちばたの教会

ネコだらけ

いま教会の事務所のある岸町周辺は、どうも“人口”ならぬ、“ニャン口”の多い地域のようで、先日、自転車で事務所に向かおうとしていたところ、名主の滝公園の外で、総勢20匹近くのネコファミリーが、ピクニックをしているじゃありませんか。母ネコと子ネコと色とりどりのネコが集まって、秋の日のひなたぼっこです。人間もこのくらい優雅に暮らしたいものですが、ネコも病気や、車に轢かれたりなど、見えない苦労があるんでしょうね。(大久保)
e0088612_12185258.jpg

e0088612_13295547.jpg

by oji-church | 2006-09-16 12:19 | みちばたの教会

難民絵画の会

先週、日曜日に「難民絵画の会」を、教会の仮事務所で行いました。狭い場所ですが、かえってわきあいあいと行うことができます。絵は、先週高尾山へ行った難民の方の山のイメージ。普段、絶え間ない緊張を強いられる難民の方ですが、山へ行くと落ち着くことができると言います。目は、わたしたちを優しく見守っていてくれる「山の目」だそうです。そして、先週傷ついた鳩を拾ったとのこと。はやく傷がいやされて、自由な空へ飛び立つことが出来るように・・・。(大久保)
e0088612_14251053.jpg

by oji-church | 2006-09-07 14:25 | みちばたの教会

会堂ステンドグラス

会堂の解体に併せて、もともとはめ込まれていたステンドグラスを保存するために、取り外すことになりました。保護のためのカバーを取り外すと・・・。
パァッと光が差し込んで、えもいわれぬ美しさでした。

カバーの板を取り除いた瞬間、光が差し込んで・・・
e0088612_14102144.jpg

外から見ると、こんな感じ。レトロ調です・・・
e0088612_1410343.jpg

外したものを持ち帰って、光に透かしてみました。
e0088612_14104631.jpg

by oji-church | 2006-09-03 01:14 | みちばたの教会

教会堂解体始まる

ついに教会堂の解体が始まりました。中をのぞいてみると、こころなしか「廃墟の美」さえも感じられます。それも、やはり人の息づかいが、いっぱいつまっているからなのでしょう。
e0088612_1441316.jpg

by oji-church | 2006-09-02 14:02 | みちばたの教会