日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:全体のお知らせ( 20 )

クリスマスこどもとおとなの合同礼拝
12月21日(日)午前10時30分
説教「すべてのいのちが祝われる日」
(ルカによる福音書第2章1~21節)
大久保正禎牧師

【讃美歌】261.260.258.419.64.92-3
【招詞】ヨハネによる福音書3章16節
【交読詩編】リタニーを用います。

(写真は、トルコ・カッパドキアの洞窟教会の壁画です。牛・馬がかわいいでしょう?)
e0088612_18555486.jpg

by oji-church | 2008-12-19 18:50 | 全体のお知らせ
「欲望の暴走を前に」

★岩波書店から出されている雑誌『世界』9月号の特集は「死刑制度を問う」というテーマでした。いま、諸外国では、ほとんどの国で死刑は廃止の方向か少なくする方向に向かって進んでいます。その中で日本だけが、死刑執行の数がウナギ登りに増えているという状況です。そしてまた、死刑制度に対する支持も80%と増えていると言われます。このは単に、刑罰制度の問題ではなく、日本社会の中で、日本人が人間のいのちというものと、いったいどのように付き合っていこうとしているのか、という深い問題に関わっているように思うのです。
★雑誌『世界』の記事の中で、社会学者の大澤真幸氏とドキュメンタリー映画監督の森達也氏の対談「われわれは他者の死に向き合えるか。秋葉原事件と死刑をめぐって」という記事が示唆に富んでいました。「光市母子殺害事件の差戻判決で裁判官が死刑判決を言い渡したとき、裁判所の周囲を囲んでいた数百の群衆から、歓声が上がり、拍手が沸いたそうです」(森氏の発言)というのを読んで、正直わたしは体が震える恐ろしさを感じました。
★確かに「母子殺害事件」自体、人間の欲望の暴走の中で起こった、悲惨な事件であると思いますが、その犯人の死刑判決に、数百の群衆が歓声と拍手を挙げるという情景に、復讐心という欲望が大きくふくらんで暴走している様子が感じられるのです。殺人という人間の野放しの欲望による犯行に対して、やはり人間の復讐心という欲望が、野放しにされつつあるのを感じるのです。
★2001年のアメリカでのテロ事件以来、世界は暴力とそれに対する復讐、憎しみが連鎖をなして野放しに暴走していくのを目の当たりにしてきました。わたしたち自身も、知らず知らずのうちに、この暴走の中に巻き込まれているように思います。わたしたち教会のなすべき「信仰」とは(かつて教会自身が暴走の火付け役になった歴史もありながら)、本来は、そうした人間の欲望の暴走の前に、立ち止まって「いのち」とは何なのか、ということを問い返す役割を負うもののように思います。わたしたちがどれだけ、その役割を負ってゆけるのかが、問われているように思います。(おおくぼ)
by oji-church | 2008-09-12 15:49 | 全体のお知らせ

新会堂献堂式

10月14日に、多くの方々のご出席をいただいて、無事献堂式を行うことができました。1994年に始まった王子教会の会堂建築の計画ですが、ここに至るまで、多くの方々にお支えをいただきましたことを、改めて感謝申し上げます。
建ちあがった会堂を神様にお献げし、神様にお返しして、また心新たに、裸の教会として出発を喫したいものです。今後ともよろしくお願いいたします。(大久保)

献堂式の様子
e0088612_1650411.jpg

感謝会の様子
e0088612_16512161.jpg

by oji-church | 2007-10-24 16:57 | 全体のお知らせ
e0088612_1354188.jpg6月24日(日)、新しい会堂で、教会学校もともども、初めての礼拝を持ちました。


e0088612_135555.jpgまだ荷物がゴタゴタしているし、椅子も臨時のものですが、久しぶりに「居場所」を与えられた気持ちでした。でも、これからまだまだ「片付け」がエンドレスに続くかも・・・。
by oji-church | 2007-06-28 13:06 | 全体のお知らせ
10月22日は、飛鳥山公園にて、おとなもこどももそろって野外礼拝をしました。聖書の5千人(以上)の食事の場面を読んで、みんなでクラッカーとニボシ(笑)を、五つのパンと二匹のサカナに見立てて、一緒に分け合っていただきました。
普段は、「雨男」で定評のある牧師ですが、この日は、いいお天気になって、ホッと胸をなで下ろす(なんと翌日はひどい雨風になりましたが)。
e0088612_17164859.jpg

飛鳥山の木々もだんだんと色づいてきて、秋を感じさせます。
e0088612_17228100.jpg
by oji-church | 2006-10-25 17:17 | 全体のお知らせ
長年親しんだ教会堂ともお別れの日が近づいてきました。7月23日、現会堂に感謝を捧げる礼拝を、教会学校の子どもたちと共に守りました。多くの人たちの思いが、この会堂の壁や床や天井に染みこんでいることでしょう。その目には見えない思いを、これからも大切にしてゆきたいものです。
e0088612_13481638.jpg

e0088612_13483036.jpg

e0088612_13483985.jpg

e0088612_13485162.jpg

by oji-church | 2006-07-29 13:44 | 全体のお知らせ
いよいよ会堂建築の着工が近づいてきました。7月8月はあわただしくなりますが、よろしくお願いいたします。会堂建築に関わる7月8月の主な予定は、以下の通りです。

7月 9日(日) 礼拝後、引越作業(梱包、不要品の整理・処分等)
7月16日(日)           同
7月17日(月)           同
7月23日(日) 会堂感謝合同礼拝、礼拝後、引越作業
7月25日(火) 松井建設との契約
7月30日(日) 礼拝後、引越業者による引越作業
8月 6日(日) 北とぴあ(902会議室)にて礼拝(10時30分~)
8月 7日(月)頃より、解体工事着工
8月13日(日) 王子工業会館にて礼拝(10時30分~)
          北支区講壇交換(早稲田教会 上林順一郎牧師)
          大久保牧師は早稲田教会にて説教奉仕
8月20日(日) 北とぴあ(902会議室)にて礼拝(10時30分~)
8月27日(日) 王子工業会館にて創立記念礼拝(10時30分~)

会堂建築中の礼拝会場の場所については、左の「カテゴリ」メニューの「会堂建築中の礼拝会場」をご覧下さい。
by oji-church | 2006-07-06 11:57 | 全体のお知らせ

イースターおめでとう

e0088612_12182938.jpg
4月16日のイースターは、例年と同じく、教会学校の子どもたちといっしょに礼拝を守りました。礼拝後は、「サンドするもの持ち寄り」で、オープンサンドの愛餐会。こどもからおとなまで、ひとりひとりが自己紹介しあって、楽しいひとときとなりました。
by oji-church | 2006-04-17 12:14 | 全体のお知らせ
受難節のイエスがみんなの足を洗ったという、聖書の箇所に基づいて、受難の一日前の木曜日ですので、タイトルのように「みんなで手を洗い合う」という祈祷会を行います。
19:00からの予定です。
9名の出席がありました。(4/14記述)
by oji-church | 2006-04-13 11:54 | 全体のお知らせ
王子駅から約5分のところにある、日本キリスト教団王子教会といいます。
この11月から今ある教会堂を壊し、新しい会堂を建築します。
その間、礼拝はいろいろな場所を使います。
当面は集会案内を主にお知らせします。
ゆくゆくは書き込みもできればいいな、と思いますが、
「管理人の雑談」というカテゴリに関しては書き込みができるように
しておきます。担当ふるふるの責任でお返事のやりとりをします。
教会におこしの方は↓のマップを参考にしてください。
住所など、お問い合わせ先は↑にあります。ご参照ください。
e0088612_1630488.jpg

by oji-church | 2005-10-02 16:01 | 全体のお知らせ