日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年 04月 06日 ( 1 )

心の中にイエスを生かす

★灰谷健次郎さんが書いた『太陽の子』という作品にこんな言葉が出て来ます。「ほんとに得手勝手な人間になれたら、人間ちゅうもんはきらくなもんやな……と、ふうちゃんは思った。いい人ほど勝手な人間になれないから、つらくて苦しいのや、人間が動物とちがうところは、他人の痛みを、自分の痛みのように感じてしまうところなんや。ひょっとすれば、いい人というのは、自分のほかに、どれだけ、自分以外の人間が住んでいるかということで決まるのやないやろかと。いい人というのは、はじめからいい人であったわけではないのだろう。」
★自分の心の中に自分以外の人間が住んでいる。そんなことを思ったことがあるでしょうか。牧師という仕事をしてきて、何人もの人のお葬式をしてきました。先週も、この教会にずっと昔から通っていた96歳のおばあさんが亡くなってお葬式をしてきました。今は目に見える姿ではお会いできません。でも、目をつぶって思い出せば、心の中にそのおばあさんが笑っている顔が浮かび上がってきます。お話しようと思えば、お話しだってできます。そんなふうに、わたしのこの心の中に、亡くなったその人が今も生きていることを感じることができます。
★「生きている人の中に死んだ人もいっしょに生きているから、人間はやさしい気持を持つことができるのよ。」(『太陽の子』)亡くなった人が精一杯生きたことを思い出して、わたしも精一杯生きようと思う時、自分以外の人を大切にしようという気持ちが生まれてきます。あのお墓の中で「ガリラヤへ行けば、もう一度イエス様にお会いできる」と天使が言ったのは、そういうことではないでしょうか。「精一杯生きられたイエス様を、あなたの心の中に生かしていきなさいよ」と。わたしたちは、わたしたちの心の中に、イエス様を住まわせているでしょうか。イエス様を生かしているでしょうか。(2016年3月27日イースター合同礼拝説教より)
by oji-church | 2016-04-06 09:23 | 牧師からのメッセ-ジ