日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

3月22日の週報コラム「ひだり手」

「子どもらを解放せよ」

《13イエスに触れていただくために、人々が子供たちを連れて来た。弟子たちはこの人々を叱った。14しかし、イエスはこれを見て憤り、弟子たちに言われた。「子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。15はっきり言っておく。子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない。」16そして、子供たちを抱き上げ、手を置いて祝福された。》(マルコによる福音書10章15節)
★14節の「子供たちをわたしのところに~」は直訳すると「子どもたちがわたしのところに来るままに放しなさい」という感じでしょうか。「~ままにする=解放する」という言葉が使われています。同じ言葉はマルコ13章6節のベタニアで女性がイエスに香油を注いだ場面でも使われています。
★当時、「大人の男」だけが一人前の人間と見なされ、社会構成から宗教的救いに至るまで、女性・子どもは人間の数に数えられず排除されていました。この排除された子ども・女性の両者に対して、イエスは「解放せよ」と宣言したのです。
★更にイエスは、「神の国は、このような者たち(つまり子ども・女性)のものだ」と言い放ちました。当時「大人の男」こそが入れる場所と考えられてた「神の国」を、すっかり引っ繰り返す、過激な発言です。その後の「子供のように~」は、「子供が受け入れるように」と解釈されることが多いのですが、こう読んでくると「子供を受け入れるように」と読まなければならないように思えます。「神の国は、子どもや女性のものなのだから、子どもや女性を受け入れることのできないお前ら(弟子たちも含めた)「大人の男」が、入れてもらえるはずがないじゃないか」というイエスの怒りの叫びが聞こえてくるように思えます。
★日本とは、13歳のフィリピン人少女から両親を引き裂く国。この国に対しても、イエスの怒りの叫びは、いままさにこのとき、響いているように思います。
by oji-church | 2009-03-27 09:14 | 牧師からのメッセ-ジ