日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1月27日の週報コラム「ひだり手」

「あてにならない抱負ですが」

★「年頭の抱負」というものがありますが、年頭に抱負を考えることはしないようににしています。正月くらいは頭をカラッポにのんびりしたいものです。いつも今くらいの時期になってから、さて今年の自分にとっての課題は何だろう、なんて考えたり、考えても思いつかなかったりしています。
★昨年思い至ったのは、「整理整頓」だったでしょうか。結果、達成度3パーセントくらい。ほとんど変わらないまま1年をすごしたのでした。ので、そのまま「整理整頓」を今年の抱負に掲げてもいいのですが、幼少期からの課題が1年で片付くはずもなく・・・、というのがこの抱負を掲げてから1年を過ごしての感想です。
★さて、気持ちを改めて「整理整頓」はきれいさっぱり片付けて(?)今年の抱負を考えてみました。もともとあまり人と話をするのは得意ではなかったのですが、皮肉にも牧師という仕事に就いて、人に話をしたり、文章を書いたりすることの多い生活です。時に、しゃべり散らしたり、書き散らしたりしていることもしばしばでした。
★しかし、こういう言葉というものの持つ「力」を改めて感じさせられています。というのも、言葉が何か「いいこと」を生み出す力よりも、むしろ言葉が「悪いこと」を生み出すためにその「力」を発揮することの方が多いのではないかと、このところしきりに思うのです。言葉が人を傷つけたり、人の生活や命さえも破壊してしまう力を時に持つということ。ですから、自分の言葉が「いいこと」を生み出すことを期待するまえに、自分の言葉が人を傷つけたり、人の生活や命を破壊してしまうものでないかどうか、よくよく点検を怠らないことが大事なのかもしれないと思うようになりました。強いて言えば、今年の抱負は「自分の言葉に気をつけろ」でしょうか。(大久保)
by oji-church | 2008-01-31 11:19 | 牧師からのメッセ-ジ