日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1月6日の週報コラム「ひだり手」

「ともし火をともす」

★昨年の世相を表す漢字には「偽」という漢字が選ばれました。食品の偽装や、建物の偽装、国会での偽証などが相次いだ結果でしょう。現代は世界が広く結び合わせられ、複雑化し、何かを偽っていても、思いの外簡単に人の目を欺くことが可能になっていることを表しているのかもしれません。狭い世界の中では、自分を偽ることは難しく、正直な自分を偽らずに生きていくより他ありませんが、世界が広くなり、競争が激しくなると、自分を偽らないことには生きていくことさえままならない状況に世界はなってきつつあるということかもしれません。
★「あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものをすべて照らすのである。そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい」(マタイ5章14節)。マタイではこの後に「人々が、あなたがたの『立派な行い』を見て…」という言葉が続きますが、この言葉は、もとはそういう「立派な行い」を奨励する言葉ではなかったように思うのです。むしろ世間からさげすまれ、うとんじられていた人々に、あなたがたは世の光ではないか…と励ましを呼びかける言葉だったのではないかと思います。苦難の中にある人の、ありのままの姿の中に、本来の人間の人間らしさが示され、それが神様に祝福されているのだというイエスの「福音」が込められている。新しい年、自分を偽ることなく、この「福音」に従ってゆくものでありたいと願います。(大久保)
by oji-church | 2008-01-10 10:40 | 牧師からのメッセ-ジ