日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

8月5日の週報コラム「ひだり手」

「他者の『弱さ』への敬意」

★「政府は再軍備するにあたり、戦争を目的とした攻撃用のいかなる兵器をも新たにつくる意図はなく、それとは反対にもっぱら防衛用の兵器に限定し、それによって平和の維持に資するつもりである」。
★近頃、日本国内で聞かれるような説明ですが、これは日本人の言葉ではありません。1933年にドイツの全権を掌握したヒトラーがその翌々年にドイツの再軍備を果たした際の演説だそうです(雑誌『世界』8月号「民主主義を殺さぬために」小田実より)。
★「平和」を語りながらも、「力」を志向するならば、それは必ず「平和」を損ない、弱い者を圧殺する「力」となり果てます。
★平和とは、むしろ弱い立場に置かれた人々の、その「弱さ」に対する「敬意」からこそ、生み出され、創り出されてゆくものではないかと思います。
★自分の「弱さ」を盾にするのではなく、他者のより一層の「弱さ」に敬意を示し、そこに寄り添ってゆくような歩みをなしてゆけたらと思います。
by oji-church | 2007-08-16 13:37 | 牧師からのメッセ-ジ