日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

12月31日の週報コラム「ひだり手」

★今年一年をふり返ると、いろいろなことがありました。ついに教会堂の建設に着工した年、というのが、王子教会にとっては一番大きなことだったと言えるでしょう。
★わたし自身にとって今年は、あまりおめでたい話ではありませんが、思えば4度の葬儀を行った年となりました。これまで一年の内に、こんなに葬儀を行ったことはありませんでした。
★ふと思うと、かつて、まさか自分が人を天に送る仕事をすることになるとは、夢にも思っていなかったことに気付きます。しかし、こうして葬儀を重ねて執り行う内に、人の命と死ということに、自分なりにやはり一定の「決着」とでもいうものを持っていなければ、これは立ちゆかないぞ…、という気がしてきました。
★しかし、死んだことのないわたしが、命や生はともかく、死について「決着」などというものを持つことは、なかなか難しいことだとも思わされます。そんなことを考えながら、人を天にお送りする仕事を重ねてきて、思うようになってきたのは、実は「死」と「生」とは、そんなに離れたものではないのじゃないか、ということです。
★それは、わたしたち生きている人間からすると、そんなに簡単に「分かる」ことのできるものではないのだけれども、生と死とは、必ずどこかで繋がっていて一緒にあるものなのだということを、心のどこかで感じ受けることができるようになった、というのが、わたしにとっての今年の収穫なのかもしれません。
★では、そこに立って「いま生きている命を愛するとは?」という問いが、これから考える課題であるようにも思います。(大久保)
by oji-church | 2007-01-05 13:55 | 牧師からのメッセ-ジ