日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

11月12日の週報コラム「ひだり手」

★王子教会の礼拝の説教で丸2年をかけてマルコによる福音書を読んできました。今日でマルコによる福音書を全部読み終えることになります。改めて読み通してくる中で、新たに気づかされたこともありました。
★マルコによる福音書は他の福音書に比べて、イエス様の「言葉」よりも、その立ち居振る舞いに焦点が当てられていることが多いような気がします。それは無論、マルコが「Q資料」という(マタイやルカが持っていた)「イエス語録」を持っていなかったということに起因していますが、他の福音書に比べてイエス様が人に「触れる」仕草が目を引くのです。その辺がマルコによる福音書にはケッコウ特徴的です。
★聖書の語る「愛する」ということは、究極的に「触れる」ということにたどり着くのではないか、と思わされました。この辺はギリシア語で「愛」を示す、「アガペー」とか「フィリア」とか「エロス」といった言葉の意味の区別に絡んで、もっと深めるべきことだろうと思います(「触れる」愛は、「アガペー」よりも「エロス」に近いような気もするものですから)。
★ともあれ、聖書の語る「愛する」は「アガペー」であるとは一概に断言できないような気がしてきました(今回はチョットムズカシイ話になっちゃいましたね)。また今度機会があれば、説教でそんな話もしてみたいものです。(大久保)
by oji-church | 2006-11-14 13:34 | 牧師からのメッセ-ジ