日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

7月2日の週報コラム「ひだり手」

差別からの解放を祈る

★先々週の土曜日に、牧師が委員を務める東京教区部落解放5支区代表者会主催の「部落解放祈りの日礼拝」という催しがありました。
★部落差別というのは、目に見える形ではなくなったかに思えます。ことに東京のような匿名性の高い場所では、もはや問題にさえならないようにも思えます。
★でも、考えてみてほしいのは、部落差別というのは、もともと目に見える形での「違い」に基づく差別ではないということです。差別はどの差別でもそうですが、「差別される側」に原因があるのではなく、「差別する側」の意識に原因があるのです。
★教会の部落解放の働きに関わる中で、多くの人たちが意識せず「部落」というものにマイナスのイメージを持っているのに出くわしてきました。そのようなマイナスのイメージを植え付けられてしまっているということ自体、「差別する側」の人も、「差別」というものの犠牲者であるといってよいでしょう。
★「差別」からの解放を祈るというのは、もちろん「差別される側」の人が差別を受けない未来を祈ることでもありますが、もう一つ大事なことは、知らず知らずの内に、「差別する心」を植え付けられてしまっているわたしたちが、そうした「差別する心」から解放されることを祈るということでもあります。
by oji-church | 2006-07-04 17:30 | 牧師からのメッセ-ジ