日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月31日の週報コラム「ひだり手」

「想いを贈る」

★クリスマスが来ると思い出す絵本があります。『しんせつなともだち』という絵本。雪の降る夜、こうさぎが食べ物を探しに出かけて、カブを二つ見つけて帰って来ます。こうさぎは一つを食べて考えます。「ゆきがこんなにふって、とてもさむい。ろばさんはきっとたべものがないでしょう。このかぶをもっていってあげましょう」。ろばの留守宅にうさぎはカブをおいて帰ります。食べ物を探しにでかけていたロバはさつまいもを見つけて帰って来ます。家に置かれたカブをみてろばは考えます。「「ゆきがこんなにふって、とてもさむい。やぎさんはきっとたべものがないでしょう。このかぶをもっていってあげましょう」。ろばはやぎの留守宅にかぶを置いて帰ります。食べ物を探しにでかけていたやぎは、はくさいを見つけて帰って来ます。家に置かれたカブをみてやぎは・・・。カブはうさぎからろばへ、ろばからやぎへ、やぎからしかへ、次々と受け渡され、真夜中、うさぎが目を覚まして枕元を見ると・・・。
★どの動物も、「ゆきがこんなにふって、とてもさむい。~さんはきっとたべものがないでしょう」と、誰かのことを想い描き、贈り物を届けます。「おもう」という漢字は二つあります。「思う」と「想う」。「思」の「田」は人の頭を表し、自分の頭の中だけで考えていることを表します。「想う」の「相」は、人が向き合っている様を表し、自分以外の誰かを想い描くことを表しています。
★ルカによる福音書のクリスマス物語には三人の博士は登場せず、黄金・乳香・没薬の豪華プレゼントもありません。出てくるのは貧しい羊飼いと、飼い葉桶に寝かせられた乳飲み子。羊飼いのもとに天使の声が響きます。「天には栄光、神にあれ。地には平和、喜びの人々に」。神様はこの世に生きるすべての命ある者を想い描き、すべての命ある者に平和をもたらす光を贈ります。照らされた羊飼いたちは、名前も知らない「飼い葉桶に寝ている乳飲み子」を想い描き、見つけるために出かけてゆきます。神様がすべての命ある者の平和を想い描き、羊飼いたちが飼い葉桶に寝ている乳飲み子を想い描く。それがルカのクリスマス物語の二つの贈り物なのでしょう。
★クリスマスの出来事の奥底には、「想い」を贈る。神様から人へ、人から人へ。そんなプレゼントが秘められているようです。
by oji-church | 2018-01-03 11:12 | 牧師からのメッセ-ジ