日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

7月23日の週報コラム「ひだり手」

「まっすぐ」

〈イエスは、「わたしについて来なさい。人間の漁師にしよう」と言われた。二人はすぐに網を捨てて従った〉(マルコによる福音書1章17~18節)

★イエス様から呼びかけられ、「すぐに」全てを捨てて従うなんてことは、誰にとっても難しいことです。実はこの「すぐに」という言葉は、この福音書を書いたマルコの口癖のようなもので、福音書のいたるところに出てくる言葉です。マルコによる福音書ではしばしば、何か新しいことが起こる時に「すぐに」という言葉が出てくるのです。
★この「すぐに」という言葉、もとは「まっすぐ」という意味の言葉です。わたしたちは日々クヨクヨしたりオロオロしたりしながら、毎日現れてくる新しいことにビクビクと恐れながら、向かっていかざるをえません。聖書が語る「すぐに」というのは、もしかしたら、わたしたち人間の振るまいであるよりも、「わたしについて来なさい」と言うイエス様の向こうから注がれる神様のまなざしを表しているのかもしれないと思うのです。進んでいくわたしたちの生身の姿に「まっすぐに」注がれる神様のまなざしです。
★谷川俊太郎さんの詩に「まっすぐ」という題の詩があります。「キューピッドの矢のように まっすぐ/レーザーの光のように まっすぐ//まっすぐはとどく/まっすぐは貫く/まっすぐは跳ね返る/まっすぐは終わらない//赤んぼの鳴き声のように まっすぐ/玉突きの玉のように まっすぐ//まっすぐを生み出す力は/まっすぐではない/まがりくねり/せめぎあってる」。神様のまなざしは、オロオロし、クヨクヨし、ビクビクしながら曲がりくねった道を歩いているわたしたちに向かって、わたしたちに寄り添って、まがりくねり、せめぎあいながら、それでもいつもまっすぐに注がれているのではないか。そのまなざしを心に刻みながら、クヨクヨ、オロオロ、ビクビクしながらでも、イエス様にしたがって生きる道を、生きてゆきたいと願うのです。
by oji-church | 2017-07-25 13:25 | 牧師からのメッセ-ジ