日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月20日の週報コラム「ひだり手」

奥まった自分の部屋で祈る

〈あなたがたが祈るときには、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。〉(マタイによる福音書6章6節)

★この「奥まった自分の部屋」というのは目に見える実際の部屋のことではないのでしょう。山の上でイエス様がお祈りしている場面が福音書には何度も出て来ますし、五千人の人たちとパンと魚を分かち合った時、イエス様は野原の真ん中で大勢の人たちの前でお祈りしました。それは、わたしという独りの人間の一番奥深いところにある一番弱い部分、生まれてやがて死ぬまでのつかの間の間、しばらく生きるだけの、芥子粒のように小さな存在、そのように、わたしという独りの人間の一番奥深いところにある場所ではないでしょうか。このわたし自身の一番奥深いところにある一番弱い部分、芥子粒のように小さなわたし、そこでは、このわたしを助けてくれるのは、もう神様以外には誰もいません。こうして、わたしは、「奥まった自分の部屋」、わたし自身の一番奥深いところにある一番弱い部分、芥子粒のように小さなわたし、そこに降りていってお祈りをする時に初めて、神様と出会うことになるのだろうと思います。
 わたし自身の一番奥深いところにある一番弱い部分に降りていってお祈りをする時、わたし以外の他の人にも、本当の意味で出会うことになるのではないでしょうか。つまり、わたしもあなたも、人間みんなが実は、神様を頼りにするより他ない、小さな芥子粒のような存在なのだということを知らされるのです。しかし神様は、どの小さな芥子粒のような存在も、「見よ、それは極めてよかった」と喜びの声を挙げて祝福し、喜んで愛を注がれる。そのことを知らされるのが、祈ることの意味なのでしょう。

e0088612_17281091.jpg

e0088612_17282033.jpg

教会の植え込みの花が咲き始め、春を告げています。
by oji-church | 2016-03-23 10:20 | 牧師からのメッセ-ジ