日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

5月3日の週報コラム「ひだり手」

一緒に食べる、たくさん食べる、長くたべる

★先々週、日本基督教団東京教区北支区の仕事で、韓国基督教長老会ソウル老会の定期会に出席するためにソウルに行ってきました。一番印象に残ったのはとにかく「食べた」ということでした。「食べさせられた」と言ってもいいかもしれませんがそれでは失礼になります。朝食はホテルのビュッフェ形式のものですが、昼食、夕食ととにかくいろいろなところでご馳走を用意してくださり、最後の方には満腹すぎて気が遠くなりそうになっていました。しばらくは胃を休める必要があります。他方で、ソウル老会の方々が日本にいらっしゃった時にわれわれが食べさせているものを考えると、何とも申し訳ない気分に襲われました。先日北支区の総会に出席された方たちには、王子でもんじゃ焼きを食べさせてしまった。もちろんもんじゃ焼きも美味しいものかもしれませんが。
★韓国の教会はいずれも「一緒に食べる」ということをこの上なく大事にしているようです。教会では毎週の日曜日に昼食を一緒に食べます。教会員の数も日本よりも多いですので、教会には大きな厨房が用意されています。そうしてまた、食事の時間をたっぷり取るのです。沢山食べる。そして長く食べるという感じです。総会の最中に、総会の会場とは別室にお茶・お菓子が用意されていて、そこで休憩時間にみんなでお茶をするのですが、日本のように時間にせせこましくなく、会議の再会の時間がやってきても誰も立ち上がりません。総会の会議なんかよりも一緒に食べて話すことのようが余程大事なことのようです。一緒に食べて、一緒に体を養うというところから、そういう具体的で根本的なところから一緒に生きる、共に生きるということを形作っておられるのかもしれません。これはわたしたち日本人も見習うべきことでしょうし、またそれは聖書に語られる福音にも適ったことだと思います。
by oji-church | 2015-05-05 14:49 | 牧師からのメッセ-ジ