日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5月25日の週報コラム「ひだり手」

「何かいいもの」が無くても

〈朽ちる食べ物のためではなく、永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。これこそ、人の子があなたがたに与える食べ物である。〉(ヨハネによる福音書6章27節)

★イエス様は「永遠の命に至る食べ物を『欲しがりなさい』」とは言わずに「永遠の命に至る食べ物の『ために働きなさい』」と言います。わたしたち人間が、「何かいいもの」の見返りが何もなくても、そのために働いてきたもの、あるいは少なくとも、何の見返りがなくても、そのために働くことが大事だと考えてきたはずのことが一つあるように思います。それは子どもたちの存在です。子どもたちのためにどんなに尽くしたとしても、その子どもが大人になる頃には、わたしたちはこの世を去っているかもしれません。その子どもたちから何の「いいもの」ももらえないかもしれません。だけれども人間は、子どもの命を大切にし、労して子どもたちを育ててきました。自分の子どもでなくても、子どもの命というのは大事に守り、育てていかなければならないものだ、たとえ見返りを得られなくても。そういう気持ちをわたしたち人間は自ずから心の内に宿してきたはずでした。(つづく)
by oji-church | 2014-05-29 13:59 | 牧師からのメッセ-ジ