日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5月4日の週報コラム「ひだり手」

わたしたちの罪をのりこえて

★主イエスの十字架と復活を憶え、わたしたちに与えられた神様の救いと恵みをあらためて思い起こしましょう。
★「たとえ、御一緒に死なねばならなくなっても、あなたのことを知らないなどとは決して申しません。」と語りながら、繰り返し主を否んだペトロに対してなお、主イエスは「わたしは復活した後、あなたがたより先にガリラヤへ行く」と語って、再会を約束してくださいました。
★わたしたちは自分の言葉と行いが、真実を偽って、自分を装い、主を裏切るものであることを知ることができず、そのことによって人間同士が真に和解することができない苦しみのうちに自分自身を置いています。そうしてなお自分自身の偽りの言葉と行いを頼りにし、そうして自分自身を誇ろうとしています。
★しかし主イエスはなお、そのようなわたしたちに向かって、ガリラヤでの再会を約束してくださいます。わたしたちは皆、主を裏切る者でありながら、なお主イエスによって再会を約束され、主イエスによって呼び集められた者に外なりません。ここには主を十字架の死へと引き渡したユダもまた、呼び返されています。
★今夕、主イエスの十字架の死を憶える受難日を迎えるわたしたちが、このようにわたしたちの罪をのりこえて、傷ついた体をもってわたしたちを呼び返し、共に生きようとされていることを思い起こし、おのおのの信仰を振り返り、それぞれの生き方、教会のあり方、社会の状況や世界のありさまが、神さまの御心、愛、正義、慈しみに沿ったものになっているか、心から吟味し、イエスさまのもとへと立ち返る者でありたいと願います。(王子教会受難日夕礼拝式文より。『礼拝の詞1』(日本聖書神学校刊)を参考にしました)
by oji-church | 2014-05-07 13:39 | 牧師からのメッセ-ジ