日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1月26日の週報コラム「ひだり手」

「風と霊」(2)

★命は神様の息吹を吹き込まれて初めて生きる者となり、この世界はその目に見えない神様の息吹で覆われており、時に吹き渡る風のなかにわたしたちはそれを感じることができるのだけれど、その神様の息吹、風、霊、プネウマがどこから来てどこへ行くのか人には計り知れない。古代の人たちは、そのように考えていました。
★古代の人たちの幼稚で迷信的な考えと言って切り捨ててしまえばそれまでです。だけれども、古代の人たちはそういう人知を超えた大きな力の中で、神様の見えない力を吸い込むことによって、いのちは初めて生かされているものなのだと考えました。現代人は、自分たちの科学的知識によって何でもかんでも分かっているというように思い上がって生きています。しかし、わたしたちの周りには人の力を超えた働きがわたしたちを包んで働いているんだ、そのお陰でわたしたちは生きることができているんだと考えた古代の人たちのその謙虚さの方が、わたしたちにとってはいま何よりも必要なものなのではないかと思うのです。
by oji-church | 2014-02-06 09:34 | 牧師からのメッセ-ジ