日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

12月22日の週報コラム「ひだり手」

「クリスマスが表すのは」

★何年か前から、わたしたちの暮らすこの社会は「無縁社会」だと言われるようになりました。確かに今、高齢化や少子化、長引く不況によってこれまでのように家族という単位では人間同士が支え合って生きることが難しい社会になっています。家族が支えきれないから誰かを家族から切り離し、切り捨てる。家族が便りにならないから、家族から離れて生きて行かざるを得ない。そうして家族という縁、血縁から切り離される「無縁」の人が増えています。
★その一方で、「バイ、マイ、アベノミクス」「オレのアベノミクスに金を出せ。そうすれば幸せにしてやる」と豪語する人に率いられた金儲け第一主義は、総てを競争に曝し、他方で都合の悪いことは秘密にし、その秘密の裏側で金儲けのためなら武器を売ることも、戦争をやることも辞さず、それを明らかにしようとするものは処罰し、そうして人々を萎縮させ、ますます人をありとあらゆる人間の、暖かみのあるつながりから切り離し、無縁にし、ただ国家の下にのみかしづかせようとしています。その姿はあの聖書に出てくる「ひれ伏してわたしを拝むなら、この世のすべての国々とその繁栄をみんな与えよう」と言う悪魔の姿とうり二つではないか。
★わたしたちはクリスマスを迎えます。クリスマスが表しているのは、生まれて屋根も壁もないところで飼い葉桶の中に布にくるんで寝かされなければならなかった赤ちゃんも、外国からの旅人である三人の博士も、野宿をせざるをえない羊飼いも、みんな分け隔て無く集まって、一つの命の誕生を守り喜んだ出来事です。何も無くても、その情景にわたしたちは心と体とを温めあれます。わたしたちはそのイエスの命の誕生を待ち望む時を今迎えています。わたしたちの傍らに、人と人とを分けるすべての隔てを取り除く一つの命、イエス・キリストの命が今も共にあることをわたしたちは待ち望み、願い求めます。
by oji-church | 2013-12-25 16:48 | 牧師からのメッセ-ジ