日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5月5日の週報コラム「ひだり手」

「『罪』と『借金』」(1)

★「われらに罪を犯す者をわれらがゆるすごとく、われらをゆるしたまえ」。この主の祈りの一節は、聖書では次のように書かれています。「わたしたちの負い目を赦してください。わたしたちも自分に負い目のある人を赦しましたように」(マタイ6:12)。ここではわたしたちが普段「罪」と言って祈っているところが「負い目」と訳されています。ちここで「負い目」と訳されている言葉は、もともと商業の用語で「負債」「借金」という意味の言葉なのです。わたしたちが律法の掟に背くような悪いことをすれば、神様に対して償うべき負債を負うことになる、とユダヤ教では考えられました。そこからこの「負債」という言葉が「罪」という意味をも表すようになったわけですが、もともとは「借金」という意味の言葉です。ですから、「われらの罪を犯す者」というのは「わたしたちに借金を負っている人」という意味にも取れるのです。(つづく)
by oji-church | 2013-05-08 09:38 | 牧師からのメッセ-ジ