日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月24日の週報コラム「ひだり手」

「一人ひとりの名を呼んで」

《ヤコブよ、あなたを創造された主は、イスラエルよ、あなたを造られた主は、今、こう言われる。恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ 》(イザヤ書43章1節)

★「み名があがめられますように」という主の祈りの言葉は、もともと聖書には「み名が聖とされるように」と書かれています。「聖」というのは「分け離されている」という意味です。つまりそれは他とは違うということです。神様は「ヤハウェ」という名前を持った、他の神様とは違う神様だ。自分たちを幸せにしてくれる神様だったらどの神様でもいいという訳じゃない。ヤハウェという名前のその神様は、わたしたちにとってかけがえのない大事な神様なんだ。「み名があがめられますように」というのは、「わたしたちがみんな、そう思えますように」というお祈りなのじゃないかと思うのです。
★ここでは神様が、あなたの「名を呼ぶ」と言っています。一人ひとりの「あなたの名を呼ぶ」と言うのです。一人ひとり、あなたの「あなたらしさ」を大切にする。「あなたは、自分にとって、かけがえのない大切な人なんだ」と。「あなたはあなたらしくあっていい」と。
★「み名があがめられますように」「神様のお名前が聖なるものとされますように」、つまり神様の名前が他のどれとも違う「かけがえのない大事なものとされますように」というお祈りは、その神様によって「あなたの名を呼ぶ」と言われたわたしたち人間一人ひとりが、本当にかけがえのない、大切な一人ひとりとされますように、という祈りでもあるのです。
by oji-church | 2013-03-28 12:41 | 牧師からのメッセ-ジ