日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

12月30日の週報コラム「ひだり手」

「もっとも深い闇の中の光」

★クリスマスの夜。それは、冬至の夜のもっとも深い夜の闇の中で、あなたのまなざしの向きを変えるようにと神様の声が響く夜です。この闇の深さに絶望して「世も末だ」とあきらめのため息をつくのではなく、この闇をお祭り騒ぎでかき消そうと虚しい空騒ぎを演じるのでもなく、この闇の中で生きている小さな命の一つ一つを、神様ほどにも尊い、かけがえのない存在として見つけ出すことを、クリスマスの夜は、わたしたちに呼びかけています。
★それはクリスマスの夜を、どこで、だれと過ごすのかをわたしたちに問いかける声でもあります。闇の中で絶望のため息と共に過ごすのか、闇をかき消そうとする騒ぎの中で過ごすのか、それとも、世の小さくされた人々と共に、でもそのお互いの小さな存在の尊さを喜び迎えながら過ごすのか。
★ひと夜のうちにわたしたちにできることは多くはありません。しかしクリスマスの日からまた、わたしたちは夜の闇よりも朝の光が増していく時の中を生きていきます。今夜が過ぎても、新しい一年のひとときひとときを、わたしたちはどこで、だれと過ごすのか、一歩一歩大切に考えながら歩んでいきましょう。人を数で換算するのでなく、人を内外に分け隔てるのでなく、隣り合って生きている人の小さな存在をかけがえのない存在として受けとめて歩んでまいりましょう。そのときわたしたちは、どんなにこの世の闇が深くても、決して希望の光を見失うことなく、新しい道を進んでゆけることでしょう。
by oji-church | 2013-01-05 12:39 | 牧師からのメッセ-ジ