日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

8月12日の週報コラム「ひだり手」

平和とは、不均衡・不公正を正すこと

★平和とはただ戦争がないことではありません。人と人、人間と自然・人間以外の生命との間の不均衡や不公正を正していく不断の努力です。イエス様は「二人、または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいる」と言われました。「福音」とは、単にわたし一人の幸福感のことではなく、人と人の間にあるものです。たとえわたしがどんなに幸福感に満たされていても、わたしの傍らにある人との間に不均衡や不公正があるならば、それは「福音」ではありません。そういう意味で、福音を宣べ伝えることと、平和について考えを深め平和を形作って行くこととは一つです。
★東日本大震災によって、余りにも多くの人のいのちが失われ、いまもなお、大勢の人たちが苦闘の内にあります。わたしたちは、被災された方々のそばに少しでも寄り添って、長い時間をかけて共に歩む歩みを続けていかなければなりません。しかし地震や津波そのものは天災であり、だれもが遭遇する可能性を持っています。そういう意味では地震や津波そのものは不均衡とも不公正とも言えるものではありません(もちろん経済的格差のために危険な場所に暮らさなければならないという場合もあります)
★地震と津波に続いて、わたしたちは原子力発電所の事故を経験しました。いまもなお終わってはおらず、遠い将来にいたるまで、わたしたちはその計り知れない被害に脅かされる状況になっています。この状況をつぶさに省みていくと、そこにさまざまな不均衡や不公正が積み重なっていることが分かります。(つづく)
by oji-church | 2012-08-22 15:54 | 牧師からのメッセ-ジ