日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

7月22日の週報コラム「ひだり手」

「いいバラバラ」と「悪いバラバラ」(2)

★「律法全体は『隣人を自分のように愛しなさい』という一句によって全うされるのです」とパウロは語ります。「隣人を自分のように」ということ。隣人から見たら、わたしは「違う人」です。でもある時、その隣人が不思議にも「違う人」であるわたしを愛してくれたという経験をする。それが「イエス様と出会う」という経験ではないでしょうか。
★牧師という仕事に就いてみて、「牧師なんてありとあらゆる自分と違う人と付き合い、面倒を看なければならない、厄介な仕事だ。俺には向いてない。早く辞めたい」なんて思っていた時期が続きました。でも、そんな中で、不思議にもわたしと「違う人」が、その隣人が「違う人」であるにもかかわらず、「違う人」であるわたしを助け、大事にしてくれた。そんな経験を幾つもさせられてきました。あの時イエス様に出会っていたのだといま思います。「違うからこそ、もっとよく知り合いたいと向き合って、大切にする」そんなバラバラ、「いいバラバラ」がそこにありました。
★イエス様は荒れ野で見ず知らずの五千人以上の人に向き合って、弟子たちに「あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい」と言います。「違うからこそ、大事にし合おう」と決心し、見ず知らずの違う者同士でも大切にし合う、分かち合って一緒に食べる、そのようにして愛し合う、という不思議な経験、奇跡を起こしてくれました。そこがわたしたちの出発点なのでしょう。わたしたちもここから出発して、違う者同士なのに、不思議にも大切にし合う、そんな経験を拡げてゆくものでありたいと願います。
by oji-church | 2012-07-22 15:20 | 牧師からのメッセ-ジ