日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月25日の週報コラム「ひだり手」

「闇に抗して」

★三月八日付の毎日新聞に東日本大震災の被災地となっている市町村の首長のアンケート記事が載っていました。中でも印象に残ったのは、福島第一原発に隣接する双葉町町長の言葉でした。「憲法二五条(生存権)が守られていない。末端行政が最大の犠牲者である。国は広い権限と金を直接渡してほしい」。
★日本国憲法第二五条には「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と書かれています。この条文の根本には、人間は誰もがそのいのちを愛され守られて生きるべき存在であるという、いのちに注ぐまなざしが置かれています。
★このことがあえて憲法に記されて確認されているということは、人間の社会には、このことに反対する力が働く時があるということを表しています。人のいのちを愛さず、守ろうとしない力。それは戦争・差別・抑圧等、いろいろと挙げることができるでしょう。それはわたしたち自身の内側、心の中にある闇の力とも言えます。でもわたしたちはその闇の力に抗する社会を作っていくのだという決意がこの憲法の条文には刻まれているのだと思います。
by oji-church | 2012-04-11 15:39 | 牧師からのメッセ-ジ