日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1月8日の週報コラム「ひだり手」

「あなたを愛そうと思う」

★昨年は、東日本大震災を経験し、年賀状に「おめでとう」という言葉を使うことを控える風潮があることが報道されていました。さっそく辞書を出してきて「おめでとう」という言葉の意味を調べてみたところ、もともとは「愛(め)でる」という言葉と「甚(いた)し」という言葉がつながって「めでたし」という言葉になったということです。辞典の最初の意味には「好み愛したい感じがする」と書かれていました。
★この意味でいくと「おめでとう」という言葉には、「自分は愛したいと思う」という決意表明の意味が込められていることになります。「おめでとう」という一つの言葉の意味を調べているうちに、そこに隠された「わたしはあなたを愛そうと思う」という意味に、何か心惹かれるものを感じるようになりました。
★天使ガブリエルは結婚前のマリアさんの前に現れて「おめでとう、マリア」と告げます。天使の告げる内容はマリアさんが結婚前に身ごもるという出来事であり、当時にあってはすぐさま「おめでとう」などと言祝げる内容ではありません。しかしガブリエルの「おめでとう」の一言には、神様の「わたしはあなたを愛そうと思う」という決意が込められていると読んだらどうでしょう。
★物事が少しでも自分の思い通りになることを人々が願い、そうなれば喜び言祝ぐ傍らで、神様は自分の思い通りになろうとすることを断念し、貧しく弱く小さくされたマリアさんに歩み寄り「わたしはあなたを愛そうと思う」と決意をされた。事実、神様の思い通りにはならず、生まれたイエスはやがて人々から憎まれ、十字架に掛けられることになりました。それでも神様はマリアさんに対する「わたしはあなたを愛そうと思う」という決意を忘れず、その言葉通りにこの世を愛され続けた。それがクリスマスに始まる、神様の働きの物語です。
by oji-church | 2012-01-11 09:59 | 牧師からのメッセ-ジ