日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

11月13日の週報コラム「ひだり手」

「『弱さ』という力」(1)

〈思い上がらないように、わたしを痛めつけるために、サタンから送られた使いです。この使いについて、離れ去らせてくださるように、わたしは三度主に願いました。すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。〉(コリントの信徒への手紙Ⅱ12:7~9)
★パウロはその身に何らか身体に苦痛を伴う病を負っていました。パウロはその苦しみを伴う病を「離れ去らせてくださるように」「三度主に願った」と語ります。「三度」とは、「繰り返し、何度も」という意味です。繰り返しパウロは自分の病が去るようにと神様に祈ったのです。それが去れば、どれだけ幸福になれるかとパウロが思っていたのです。
 しかし願いは聞き入れられず、パウロはその病から抜け出すことができなかった。おそらく病は生涯パウロを苦しめ続けたでしょう。そんな状況の中でやがてわたしたちは、「神に祈ることなど無駄だ」「神などいないのだ」と思い至るかもしれません。
by oji-church | 2011-11-23 09:13 | 牧師からのメッセ-ジ