日本キリスト教団王子教会 ojichurch.exblog.jp

礼拝予定などをお知らせします。まだまだひよっこのブログですが、コメントを残していただけるとうれしいです。


by oji-church
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1月2日の週報コラム「ひだり手」

「もう一人分のごちそう」

★最近ある本で、こんな話を知りました。メキシコのインディオの人たちは「死者の日」という、死者たちと一緒に過ごすお祭りのために何日も前からごちそうを作って準備します。一緒に過ごす死者の範囲は、血縁関係の近さとは必ずしも同じではなく、なつかしいと思う死者たちだということです。その時、ごちそうを、覚える死者たちの数よりも一人分余分に作っておくのだそうです。どの生者にも呼び出されない孤独な死者たちもいるので、そういう死者たちがうろうろしていると、どこかの家族に呼び出されている死者の一人が、「おれと一緒に来いよ」といって誘うのです。そういうプラスワンの死者が来たときに、ごちそうの数に余裕がないとさびしい思いをさせるので、必ず余分に作っておくのです(見田宗介『社会学入門』)。
★もしかしたら神の国の食卓とは、こんな余分の一人分の用意された食卓なのかもしれないと思うのです。いつかわたしたち日本の社会は、こんな余分の一人分を残しておく余裕を失ってしまいました。
★新しい年、このような食卓をわたしたちは形づくることができるでしょうか。この神の国の食卓の「余裕」は「経済的余裕」とは別のところにあるようです。
by oji-church | 2011-01-06 08:57 | 牧師からのメッセ-ジ